“濃さ”が違うDVD講義は 緊張感が続きます。

「ファイナンシャルプランナー(FP)」の資格を得るため、
(3級もありますが)あえて2級ファイナンシャル・プランニング技能士試験の受検を決意。
年3回(1月、5月、9月)の試験のうち、9月に照準を合わせて勉強をスタートしました。
その数カ月前から準備を行い、さまざまな要素を検討した結果、
(有資格者の先輩からのアドバイスと口コミ情報も得て)「フォーサイト」の通信講座を選択。
無料サンプル教材を入手し、パンフレットを熟読した上で申し込んだのです。

私が実際に勉強し、合格を果たしたのは「フォーサイト」のお陰。
気に入った点というか、良かった点は以下の通りです。
忘れていることもあるかもしれませんが、追加すべき点があれば、その都度お話しいたします。

まずはテキスト。
フォーサイトのテキストのポイントは“わかりやすくて”“使いやすく”、しかも“覚えやすい”

工夫がいっぱいです。
B5サイズで持ち運びに便利、カバンにすっぽり入るので空き時間に取り出しては読んでいました。
また、オールカラーで見やすいだけでなく、イラストや図表がたくさん。
重要なところが理解しやすく、ゆったりしたレイアウトが重宝しました。
というのは、気づいたことをすぐにメモできるスペースがあり、
専門的な語句の説明もふんだんにあるので勉強がはかどりました。
「まとめのページ」に要点が集約されており、復習が苦にならず、記憶に残りやすかったですね。

もうひとつがメディア教材。
映像を観ながら講義を受けるというのは、ある程度定着したスタイルです。
しかしながら問題はそのクオリティにあるのです。
「フォーサイト」のDVD講座は、業界初の通信講座専用ハイビジョンスタジオで収録
されています。
画像・音声ともクリアでストレスがないばかりか、講師の目線まで配慮が行き届いているため、
集中力が持続
します。
『電子黒板』を駆使した説明や講義の以外のエピソード(実務家講師ならではの内容で、
後々役立つことも)など満載で、決して気が緩むことはありません。
そればかりか、やる気が湧いてくるマンツーマン講義、といえる“濃さ”なのです(笑)。