『通信』で学習効果UP! 「フォーサイト」で合格へ一直線!!

「ファイナンシャルプランナー(FP)」を目指し、『通信』(通信講座)で勉強に取り組むことに。
これは、職場の先輩からの助言によって決めたことです。
仕事との両立が最優先でしたから、すでに資格を取得し、
合格までの道のりを経験していただけに大いに参考になりました。

『通信』の長所はすでにお伝えしましたが、
時間的に自由になる、場所を選ばず勉強できる、というはわかりやすいはず。
ところが、私にとって良かったのは、“目標設定がしやすい”“勉強の進み具合がわかりやすい”
“合格への手応えが得られて自信が持てる”……といったことのほうが
大きかったと振り返っています。
通信講座であれば、必要な教材が届きます。
「どの項目をどれくらいやれば良いのかの目安」がわかり、
「スケジュールを立てる際の指標となるもの」でした。
もしも『独学』であれば、迷いに迷っていたでしょう。
ただ闇雲に勉強して、効果が上がらないまま検定試験に臨まなければならなかったはずです。
たとえ、年3回のチャンスがあったとしても、無駄に時間を過ごすことになり、
仕事への影響は測り知れません。

また、合格への手応えは、ますますモチベーションがアップする好循環になりました。
独学に近い学習環境だと勘違いされそうですが、まったく違います。
一人で机に向かっていたとしても、決められた項目やテーマを順序よく学習していきますから、
計画的かつ効率よく学べるのが『通信』の特長。DVDやCDを使って講義を視聴することができ、
時間を有効に活用できるのです。

ただ、私自身が勘違いしていたことがあるとすれば、
それは同じ『通信』でも「フォーサイト」で勉強したからこその効果。
『通信』が良いのは言うまでもありませんが、
「フォーサイト」ならではの長所・利点を見落としていました。
他の『通信』に関しては、耳にした情報はあっても、実際に取り組んだのは「フォーサイト」。
比較できれば簡単ですが、何種類も受講するわけではありませんから、
すぐに気づかなかったのは無理もないことでした(笑)。