3級から無難にスタート!? よりも、2級を目標に頑張る!

「ファイナンシャルプランナー(FP)」の検定試験が年3回実施されることや
認定機関が複数あることはわかりました。
試験について調べるため、先輩からもらった「フォーサイト」という通信講座のパンフレットを見て、
2つの認定機関のHPへ。
そこからさらにアクセス先を変えながら調べて行くと、
以下のような内容に整理することができました。あくまで概要ですが、

2級ファイナンシャル・プランニング技能士試験

【きんざい】
「学科試験」
「実技試験」
・個人資産相談業務
・中小企業主資産相談業務
・生保顧客資産相談業務
・損保顧客資産相談業務

【日本FP協会】
「学科試験」
「実技試験」
・資産設計提案業務

 

ここで気になったのが「実技試験」。
単に知識を詰め込むだけではなく、実務経験を積み重ねることが有利になるはず。
すべてのことを業務で経験するとは限りませんが、
下地となる知識が身に付くのは間違いありません。
ですから、仕事との両立で合格を目指すことに意義を感じたものです。

また、受検資格として「実務経験2年以上」「3級合格者(金融渉外技能審査3級合格者含む)」
「日本FP協会が認定するAFP認定研修修了者」という文言があり、一時は3級からの受検も検討。ただ、先輩の助言により、当初の予定通り「2級」を受検することで決意を新たにしました。
さらに、「フォーサイト」の通信講座が良いとアドバイスを受けていたので、
これもハードルを上げる決心になりましたね。
ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指したものの、まだまだ知らないことだらけ。
勉強法や学習計画の立て方など、周りの人やインターネットでの情報収集に加えて、
「フォーサイト」と出合ったことが合格の決め手になりました。

ある程度、試験に関する情報を仕入れたら、次に「勉強法」や「計画の立て方」など、
受検に向けた具体的な準備が重要になります。